読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新卒社会人のダイエット方法

ダイエットに情熱を燃やす管理人であるのいふーの壮絶なバトルを描いた日記です。

紙書きダイエット 第4弾!!

さて、紙書きダイエットの第4弾となりました。

 

さっき調べて衝撃を受けたんですが、実は紙書きダイエットに似たダイエット法は

既にありました。

 

「紙書きダイエット」

で調べたら出てきますが、

レコーディングダイエット

とか

ダイエットは目標を紙に書こう、と書いてあったり。

 

でも、ちょっと見栄を張ると、僕ほど具体的に言っている人はなかなかいないんじゃないかなぁ…

 

いないでほしいなぁ…

 

バイト先の同僚は

結構いいんじゃない??

俺は何とか続けられそう、と言ってくれました!

 

それを鵜呑みにしてこのままいい気分でいたいので、同じダイエット法を推奨する人がいませんように…

 

さて、今回はダイエットをするうえで、紙に書くときのアドバイス、注意点を細々と言おうと思います。

 

(昨日と言ってること違うじゃねーかという人はすみません…)

 

同僚からの質問に答える意味でも言っておいて良いのかなー、思ったので。

 

1つ目!!

 

感情を入れよう!!

 

無機質に痩せる理由として、

太ったから

とかだと正直言って書く意味が…

 

もしダイエットをする理由があなたが太ったからだとしても、

 

やっべーーー太りすぎた!!

これは痩せなきゃまずい!!

 

とか、感情があるでしょ??

それを紙にぶつけないと、

ノートを見直したときに何の感情も湧き上がってきません(経験談)

 

2つ目!!

 

ある程度自分で期間の意識を持とう!!

 

これはそんなに深く言及することでもないですが、

やっぱりある程度期間を考えて紙に書いた方が目的意識を持てる、気がします

なので、~日までというのでももちろん良いですし、

できるだけ早く

とかでもいいので。

~~の結婚式までに

とか意識を持ったら期間が近くなった時に危機意識も持てるのでお勧めです。

ランニングでも筋トレでももっと強度を上げられたり、時間を長くできたり、

 

限界の一歩上が目指せます。

 

最後!3つ目!!

 

その未来を予想できる目標にしよう!!

 

これ一番大事ですね。

正直これを意識するかしないかでも結果が変わると思います。

 

例えば、現在の僕が、あ、今日の体重は63.4キロなのでほとんど変わってなかったのですが、

そこから1週間で52キロは断食しても無理なわけですし、まったくイメージが出来ないです。

 

そして、イメージできない自分には夢も持てないです。

ある程度大きくなると、小、中学生のときみたいに手からビームを出す方法を本気になって考えることはなかなか無いと思います。

 

昔は手からビームを出す方法をいろいろ模索しましたが、今は

 

手からビームでねーかなー

 

と妄想するくらいで本気で取り組む気にはなりません。

極端なことを言ってると思うかもしれませんが、ダイエットも同じです。

しっかりと、痩せた自分をイメージしながら、痩せた自分と一緒にダイエットをするくらいのイメージを持ちましょう。

 

ここで僕の体力が切れてしまったので、前回話していたダイエットの続きは次回にさせていただきます(;´・ω・)

すみません…

 

では!!