読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新卒社会人のダイエット方法

ダイエットに情熱を燃やす管理人であるのいふーの壮絶なバトルを描いた日記です。

いったいぜんたい、ダイエットとは何なのであろうか

ダイエット(らしきもの)の成功から数日…

 

いったいぜんたい、ダイエットとは何なのであろうか…という

何故かって???

 

太ったからですよ。

太ってた時から5キロ減ったのに…

 

ま、まぁ?

まだ増えたの2キロちょいだし?

ここからキープできれば結局痩せてると言えるんじゃないの??

ほら、卒業論文も終わったんだし、その喜びでちょっとばかり多く食べるときもあるじゃん??

もうさすがにこんなバカ食いも(予定上)もうしないし大丈夫でしょ!!

 

……と、自分の中で正当化するのに現在忙しいです。

今多分親兄弟に話しかけられても、

ビジー状態です

という返答を返すでしょう。

 

まぁ、それは置いておくとして。

 

というわけで、ダイエットとは何なのよ、という話です。

だって、ねぇ。

ダイエットって本来は

食生活とか食習慣

って意味合いなわけでしょ?

(議会とかそんな意味もあった気がするけど)

ならこのワードを一つとって

減量する

という意味にしてしまうのは、それこそdietていう単語に負担をかけすぎだと思うんですよ。

 

いやいや、俺にそんな意味ないっすよ

ちょ、そこまで期待されても逆に困るんで勘弁してくださいよ!

 

という感じでdietも困ってるでしょう。

 

『大丈夫』という言葉が本来の意味ではない『結構』という意味で用いられているように。

 

お水はいかがですか?

大丈夫です。

 

って言われたときの『大丈夫』は相当複雑な気持ちでしょう。

そこで俺を使う!?

という誰にもぶつけられないフラストレーションをふつふつと溜めているに違いない。

 

そこは本来俺の仕事じゃないじゃん?

『結構』の仕事じゃん?

見ろよ、あいつの顔、自分の好きな球団の4連敗が決まったような顔してるじゃん。

 

と、『結構』に対する後ろめたい気持ちもいっぱいでしょう。

自分は何も悪くないというのに。

 

きっとこれと同じ気持ちをdiet、つまりダイエットも感じているでしょう。

いや、ダイエットって言わずに『減量』って言えばいいじゃん!

最近あいつ出番が減って寂しいってボソッと漏らしてたんだぞ!

 

『ダイエット』も『げんりょう』も同じ5文字だからそんな言いづらいというわけでもないだろう!!

『減量』の気持ちも分かってやれよ!!!

と、正義感の強い帰国子女の『ダイエット』は声にならない叫びをあげ続けているのでしょう。

 

なので皆さん、『ダイエット』にそんな負担を強い続けるようなことはやめてあげましょう。

 

 

あれ、なんの話だったっけ。

まぁあれです、つまり僕が言いたいことは、

 

皆さん!

ダイエット頑張りましょう!!

ということです。

 

俺たちの戦いはこれからだ!!!

 

…とか言いつつ、これはいけるんじゃないか?という減量法が見つかりそうな気がするので乞うご期待?